蝶結び

蝶結びのポイント

あらかじめリボンの端にとっておくリボンの長さを決める

箱にかける前にまず蝶結びに必要な長さを確保し、蝶結びをする位置(A)にあわせてからあとのリボンを箱にまわしかける

蝶結びに必要な長さとは

左図の色のついている部分に必要な長さ
輪の長さ+たれの長さ
(アレンジリボンで輪の数が増えたりたれを長くとる場合はその長さも加える)

バランスの良い蝶結び

たれの長さ
b は輪の長さ
a と同じかやや長め

蝶結びの結び方

ワンポイントアドバイス

リボンの端の切り方を変えるだけでも全体の雰囲気を変化させることができます。
切り方がきたないとラッピング全体にだらしない印象を与えてしまうのでよく切れるハサミを使いましょう。

取扱い商品ページへ